昔のホビーを再び関わるのっておかしいよね

とある隅っこがあって、電子ピアノを頂きました。しかも相当望ましい電子ピアノ!

実はわたしは、3歳から高校までますますピアノを習っていて、最適技量(のハズ・・・)です。
ところが実家を出てからはピアノなど手に入るハズもなく、丸ごと弾く機会が無くなってしまったんですね。

で、ここに来てちゃんと奇跡的に電子ピアノを頂くご隅っこに出逢いました。
久々・・・きっと10時世振りぐらいに鍵盤を触ったのですが、やっぱ体が覚えている部分は覚えているものです。
長く弾いていた曲は、楽譜が無くても割と形になるんですね。夫にも褒められました。

ですがとにかく・・・実践をぜんぜんしていなかったせいで、指はてんで動きません。
胸中ではわかっているし、指もそこに行こうと行なうが、実際には指がついていかない状況なのです。
昔は鍵盤を見ずに狙った鍵盤に指を置けたのですが、今ではそんな第六感も徹頭徹尾消えてしまい・・・こういう時世になって取り返すのは大変ですね。

でももちろん、長く続けていたホビーを始めるのはすごい楽しいだ。
リラックスにもなるし、やはり自分の得意な物を再び見取ることができて、少し自分らしさを奪い返す事ができたとも思えます。
全く下手にはなってしまいましたが、日毎面白く弾いてある。足脱毛 ミュゼ

日本の国際空港の清潔さはスタッフの連携プレーにあり

日本のトイレが清潔だと海外の人々が感じているようです。
国際空港できれいだと感じたランキングで,日本の羽田・成田・関空・中部の4港がベスト10に入っていて特に羽田・成田はトップスリーという評価です。
トイレに関わらず空港自体の掃除をしている羽田空港のスタッフがヤフー記事に載っていましたが,ポイントは数多くあるけど,巡回スタッフを含め関連スタッフが空港内で汚れポイントを見つけたら,すぐに連絡を取り合い駆けつけたスタッフが的確に処置するそうです。
連携プレーのシステム体制が整っているのですね。
乗降客の少ない時間帯に全体の掃除をし,多い日中の時間帯に人の出入りや通りが頻繁な場所をタイムリーに掃除をする,日本人ならではの細やかさに感心しました。
また成田空港のトイレには,スマホの表面を拭くための専用トイレットペーパーを備えてあるそうです。
旅でよく使用するスマホをきれいにして下さいという,これまたビックリのおもてなしです。即日融資 土日ok 祝日