普通なのかな?今日知った病室へお見舞いに行きの新制約

空白近しくはなかったのですが、今日、友人が怪我をして入院してしまいました。

歩きを骨折してしまった結果、立ち回ることもできず、同室の患者さんとも話が合わないようで、携行ばかりいじっている。

医院では携行の電源は下回る売り物と思っていましたが、響を出さなければ、使用可能とナース君に言われたせいか、しょっちゅうメイルをして来ます。

ウンザリだからお見舞いに来てよ、何も取り除けるからとお誘いが何度もあるので、向かうことにしました。

しかし、この方とは前月知り合ったばかり。
道楽体型も知らないし、時世もいとも離れてある。
いかに何も取り除けると言われたからと言って、目上のヤツのお見舞いに手ぶらで出向く意味にもいきません。
糖尿病魔で減量が生じるそうなので、食材は圏外だ。

では、生花の設置はどうかな?とダディにコンサルティングしたところ、呆れられました。
曰く、緑膿黴菌等の感染警備の結果、今日、医院では生花の納入を禁止している箇所が多い。
とのとき。

念のため、その医院のwebを見てみると、確かに、登記がありました。

鉢植えとかは、寝付くとかけて縁起が腹黒いから差し止めとは望ましく聞きますが、切花もダメなんですね。
出向く前にダディに話しをして、実に良かったと思いました。

健康になるために入院やる医院。
そこで、感染症なんかに罹ってしまったら、本末転倒だ。

私のような無知な人はそんなにいないかもしれませんが、もしも、知らないほうがいたら、声をかけてあげて下さい。

できれば、私もお花を購入する前に知りたかっただ。3万円借りる すぐ

ほどほどの近さにあって、ちょっとお得な値段のお店

 今日、ふと最近の運動不足に思い至り、急遽徒歩で買い物に出かけることにしました。
 行った先は、いつもちょっとしたものを買いに行っている徒歩5分のお店ではなく、徒歩15分くらいかかるお店。これならちょっとした運動になりますし、近所のお店よりも品数も多いですし、何よりも、明日賞味期限のパンが時々30%OFFになっているのです。
 万年金欠な私の狙いも、もちろんその30%OFFのパン。疲れたときのご褒美用に、一つくらいあってもいいかな、と思ったのです。
 到着すると、何度か来たことはあるのですが、相変わらず割と人が入っています。あのあたりでは一番大手のスーパーだからでしょう。早速パンコーナーに向かって、30%OFFのものを探索。その中から甘いものをピックアップして、値段や期間限定かどうか、それから量を吟味します。
 そんななかで、私の目が留まったものがありました。それは、5個入りのレーズンカスタードパン。いつもなら高くてあきらめてしまうそれですが、今は30%OFFで100円以下になっています。しかも、シリーズの中でもおそらく期間限定と思われる、見たことのない味。即、それを買うことにしました。
 あらかじめ用意していた鞄にパンを入れてレジ袋代を割り引いてもらった私は、ルンルン気分で店を出ました。運動にもなったし、珍しいものも買えた。最高な日です!http://www.craftsnob.co/